福岡の釣り場 [ジャンル:港]

  • 小型のクロダイがよく釣れることで知られている釣り場。釣り場へは行橋市から国道10号を大分方面に南下すれば入釣できる。年中釣り人が絶えないことで知られている。近くに釣り人向けに整備された駐車スペースがあるが、釣り場の徒歩圏内にはトイレが設置されていないことに留意しよう。

  • 今津漁港は、全体的にあまり水深がないので、型も数もあまり期待できない。釣り場は築城駅から車で5分ほどのところに位置している。アタリがまったくないようなときは早めに別のポイントに移るのも手だ。近くに釣り人向けに整備された駐車スペースがあるが、釣り場の徒歩圏内にはトイレが設置されていないことに留意しよう。

  • 稲童漁港は比較的足場のよい釣り場である。消波ブロックの上は比較的歩きやすいが、油断は禁物。最近のアオリイカブームの影響でエギンガーが多く訪れるようになった。近くに釣り人向けに整備された駐車スペースがあるが、釣り場の徒歩圏内にはトイレが設置されていないことに留意しよう。

  • JR豊前松江駅の裏手すぐのところに位置しているのでアクセスがよく、人気のある釣り場。ぎょ9校の周辺には干潟もあり、潮干狩りが楽しめるので家族連れでの釣行もストレスフリーである。電車での釣行できるとあって人気の釣り場である。近くに釣り人向けに整備された駐車スペースがあるが、釣り場の徒歩圏内にはトイレが設置されていないことに留意しよう。

  • 葦島港周辺 エリア:刈田

    葦島港の周辺は多くの釣り座に富んでおり、どこからでも竿を出すことができる。釣り場へ入釣するのは簡単で、行橋市役所から今川沿いに車を走らせれば5分ほどでたどり着く。近くに釣り人向けに整備された駐車スペースがあるが、釣り場の徒歩圏内にはトイレが設置されていないことに留意しよう。

  • 地元の人はハゼの好釣り場として認識されている。。毎年多くの家族連れの釣り客で賑わうことで知られている。釣り場は広大で、いろいろなところから竿を出すことができる。釣り場の近くには釣り人向けに整備された駐車場があるが、釣り場の中にはトイレもあるようだ。家族連れで入釣する場合は自然に調べておこう。

  • 苅田港〔赤灯台周辺〕は地元の釣り人の間ではクロダイ釣りの名所として知られている。釣り雑誌に取り上げられることもある。このフィールドは広大で、どこからでも竿を出せるのが魅力だが、駐車場から釣り座までの距離が長い。キャスター付きのキャリーを持参しよう。

  • 苅田南港 エリア:刈田

    数多くの文化遺産が残る歴史の町「苅田町」の南に位置している。フィールドは広大な埋立地で、かつてはフェリーの発着場であったことから水深がある。数も型も期待できるので、多くの釣り人を魅了する。近くに釣り人向けに整備された駐車スペースがあるが、釣り場の徒歩圏内にはトイレが設置されていないことに留意しよう。

  • 新門司マリーナ周辺は釣り場の外側が消波ブロックで囲まれている。釣り座が海面から高い位置にあるのでタモ網があると安心である。最近はアジが特に釣れるようになったとの情報も。釣り場の近くには釣り人向けの駐車スペースが整備されておらず、近くにトレイやコンビニもないので女性や子どもを連れて釣行する際はこれに留意しよう。

  • 門司港は周辺の施設が栄えており、観光と釣りの両方を楽しむことができる。そのためファミリーフィッシング向けの釣り場として人気が高い。サビキでいろいろ釣れるので事前に情報を仕入れてのぞめばいい思い出ができること間違いなしだろう。釣り場の近くには釣り人向けの駐車スペースが整備されておらず、近くにトレイやコンビニもないので女性や子どもを連れて釣行する際はこれに留意しよう。

  • 大里港は訪れる釣り人が少ないポイント。その割には釣りものは豊富で、釣りを楽しむのには最適。釣り場の近くには釣り人向けの駐車スペースが整備されておらず、近くにトレイはない。コンビニが徒歩圏内にあるので女性やこどもを連れての釣行でも安心である。

  • 小倉の中心街から少し車を走らせれば入釣できるとあって、とても人気の高い釣り場である。時期になると大型のスズキを狙うルアーマンが多く押し寄せる。近くに釣り人向けに整備された駐車スペースがあるが、釣り場の徒歩圏内にはトイレが設置されていないことに留意しよう。

  • 時化に強い形状の港なので、台風でなければいつでも竿を出せるだろう。外海が多少荒れていても竿出し可能ということで、重宝したい。時期に応じていろいろな釣り物を相手にすることができる。釣り場の近くには釣り人向けに整備された駐車スペースがない。道沿いに駐車することは可能なので、マナーを守って車を停めよう。徒歩圏内にコンビニがないが、公園内にトイレがある。飲食物を準備していこう。

  • 時化に強い釣り場として重宝したい釣り場。おくまったところにあるのである程度外海が荒れても魚釣りを楽しむことができる。海面までの距離が近いので取り込みも楽チン。ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。近くに釣り人向けに整備された駐車スペースがあるが、釣り場の徒歩圏内にはトイレが設置されていないことに留意しよう。

  • 岩屋漁港周辺はクロダイの実績が高いことで知られている。外側はテトラが入っているので足場が悪いが、港内は足場が安定しており、家族連れでも安心である。近くに釣り人向けに整備された駐車スペースがあるが、釣り場の徒歩圏内にはトイレが設置されていないことに留意しよう。

  • 芦屋漁港はところどころ釣りが禁止されてているものの、釣り座の周辺はどこも足場がよいのでファミリーフィッシング向けの釣り場として人気が高い。港内でも十分に魚釣りを楽しむことができる。近くに釣り人向けに整備された駐車スペースがあるが、釣り場の徒歩圏内にはトイレが設置されていないことに留意しよう。

  • 波津漁港は宗像市街地から国道3号を北九州方面へ向かい、岡垣から波津方面へ北上、車を30分ほど走らせれば入釣することができる。小規模な港だが、四季に応じていろいろな釣りを楽しむことができる。近くに釣り人向けに整備された駐車スペースがあるが、釣り場の徒歩圏内にはトイレが設置されていないことに留意しよう。

  • 宗像市街地から「県道69号」にのって玄海町方面へ北上。県道300号に入り鐘崎方面へ北上、15分ほどで入釣することができる。近くに釣り人向けに整備された駐車スペースがあるが、釣り場の徒歩圏内にはトイレが設置されていないことに留意しよう。

  • 宗像市街地から「釣川」にそって「県道69号線」を北上し、「国道495号」の神湊交差点を直進し、車を15分ほど走らせたところにある。最近になって港の外側に堤防が新設され、釣り座が一気に増えた。足場が安定しているので、ファミリーフィッシング向けの釣り場とし人気が高い。近くに釣り人向けに整備された駐車スペースがあるが、釣り場の徒歩圏内にはトイレが設置されていないことに留意しよう。定期船の乗客向けだがターミナルにトイレがある。

  • 勝浦漁港へは「県道69号線」を神湊方面へ向かい、「国道495号線」の「神湊交差点」を直進、「神湊漁港手前」を左折、車を15分ほど走らせれば入釣することができる。釣り場の近くには釣り人向けの駐車スペースが整備されておらず、近くにトレイやコンビニもないので、女性や子どもを連れて釣行する際はこれに留意しよう。

12

他のジャンルから絞り込み

▲PAGE TOP