和歌山の釣り場 [ジャンル:沖堤防]

  • 水軒はいくつかの一文字堤防で構成されているフィールドだ。場所によっては水深があるのでかなりの大物が期待できる。いずれのポインとも沖に面している側に大きなテトラが荒く積まれているので、足元には十分に注意したい。

  • この一文字堤防は有田川河口の左岸にある漁港の前にある長大な堤防である。渡船の発着場は駐車場からほどちかく、発着場から一文字堤防までは5分ほどで移動できるので、女性を連れての釣行も安心である。沖に面している側はテトラが沈められていて、魚影が濃いので、この周辺で竿を出すのがよい。

  • 小浦一文字は、渡船の発着場から20分ほどで入釣することができる。磯場の近くにつくられた堤防で、海底が変化に富み、水深もそこそこあるので、大物を期待できる。ただ海面から足場までの距離が長いので、取り込みの際にはタモ網が必須になる。初心者には少しきつい釣り場かもしれない。この一文字堤防は夜釣りができるのでありがたい。『照るちゃん渡船』( 0738-64-2601 )は食堂も営業しており、弁当(600円)の注文も対応。

他のジャンルから絞り込み

▲PAGE TOP