兵庫の釣り場 [ジャンル:河口]

  • 武庫川河口は、釣り人の間では武庫川尻とも呼ばれる。河口の両岸が公園として整備されているので、足場が非常によいのが特徴。加工部での実績は高く、テトラ帯の周辺ではハネ(中型のスズキ)がよく釣れるので、多くのルアーマンが足を運んでいる。公園の周辺で最も人気が高いターゲとはハゼ。投げ釣りでもウキ釣りでも狙うことができる。

  • 中川尻は、中川の河口。網干埋立地の沖向き、西向きおよび河口部分が釣り場になる。沖側はどこもテトラ帯になっていて、これが魚の居着きやすい環境を提供しているので、魚影が濃い。大物を期待している人は夜釣りでの釣行がおすすめだ。周辺施設はあまり充実していないので、必要な物はあらかじめ準備したうえでのぞみたい。

  • 坂越 エリア:赤穂・相生

    坂越は、親水海岸がメインの釣り場。沖合の方には「生島」と呼ばれる島が位置している。これが海流に変化を与えているので、多彩な釣り物を相手にできる。海水浴場が近くにあるので周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニがあり、非常に充実している。

  • 丸山海岸は、丸山の鼻周辺の岩場、ゴロタ浜、県民サンビーチの砂利と砂の浜からなる自然の海岸が釣り場になる。海底はおおむね砂地で遠浅。周辺施設には駐車場やトイレもあり、わりと充実している。地元の投げ釣り師が多く訪れる。

  • 河口の西側には漁港があり、周辺の岸壁や小さな堤防から竿を出すことが可能だ。港大橋のすぐ左側にある小島の岸壁はのんびりと竿を出すのに向いている。一方東側は、気比の浜のキャンプ場、海水浴場がある。周辺施設には駐車場、トイレ、コンビニがあり、わりと充実している。

他のジャンルから絞り込み

▲PAGE TOP