神奈川の釣り場 [ジャンル:沖堤防]

  • かつて防波堤として建設された沖堤だが、現在は釣り場としての機能のみ果たしている。一時間おきに出る渡し船で行き来することができ、足場もしっかりとしているため人気が高い。

  • ベイブリッジの下に位置する2つの小規模沖堤。潮通しが良いため、魚影が濃い好漁場だが、難易度が高いベテラン向きの場所。

  • ベイブリッジの東側にある小規模な沖堤防。沖赤灯に負けず劣らず様々な魚種が狙える良いスポット。

  • 横浜港の沖堤群の中でも最も湾奥にある小規模沖堤。他と比べるとあまり釣果良いとはいえないものの、ゆったりと釣りを楽しめる。

  • クロダイのヘチ釣りの名所としてファンの間では絶大な人気を誇る防波堤。クロダイの他にもスズキ・アイナメ・カサゴ・カレイなど様々な魚種が狙える神奈川随一の好漁場。北側に位置するドック堤は、最も釣果の安定した場所。

  • クロダイのヘチ釣りの名所としてファンの間では絶大な人気を誇る防波堤。クロダイの他にもスズキ・アイナメ・カサゴ・カレイなど様々な魚種が狙える神奈川随一の好漁場。3つの堤防の中間に位置する青灯・四畳半は最も大きい堤防。

  • クロダイのヘチ釣りの名所としてファンの間では絶大な人気を誇る防波堤。クロダイの他にもスズキ・アイナメ・カサゴ・カレイなど様々な魚種が狙える神奈川随一の好漁場。最も南にある新堤・赤灯は足下が波に洗われる所があるので、ウェーダー着用が必須。上級者向けと言える。

他のジャンルから絞り込み

▲PAGE TOP