千葉の釣り場 [ジャンル:沖堤防]

  • 東京湾に造られた大型の沖堤防郡。木更津港から渡し船を利用して移動する。一つ一つの堤防は数百メートル以上の長さがあり、3人並んで歩けるほど幅もあるため、ライフジャケットを着ければ安心して釣りを楽しめる。魚種も豊富でクロダイやメバル、カサゴ、カワハギなどを中心に様々なターゲットが狙える。

  • 養老川河口の北に位置する五井沖堤は、陸つづきの市原堤防と沖合にある五井堤防の2つからなる。市原堤防は陸つづきだが、東電の発電所敷地内に繋がっているため、渡し船を利用する必要がある。位置としては市原港が近いものの、渡し船は千葉港から出ている。

他のジャンルから絞り込み

▲PAGE TOP