北海道の釣り場 [ジャンル:浜(サーフ)]

  • 野塚海岸は付近の釣り場の中でもピカイチの海アメの好ポイントである。一帯は岩礁帯と左岸帯が入り混じる穏やかな遠瀬の釣り場で、根掛りがほとんど気にならないので初心者でも釣りを楽しむことができる。釣り場の近くには釣り人向けに確保サレア駐車スペースがなく、コンビニも近くにないので、キャンプ場の設備を利用しよう。

  • 江ノ島海岸は昔からアメマス釣りの好釣り場として知られてきた。シーズン中はルアーとそれからフライフィッシャーマンでごった返す。周辺施設には駐車スペースがあるくらいで、釣り場の中にトイレがなく、歩いていける距離にコンビニなどもない。必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 大平海岸は河口の位置が変わりやすいので、年によって釣り座の位置がころころ変わるのが特徴である。主な釣り物はカレイ類などの底物が中心になる。釣り場の周辺には釣り人が利用できる駐車スペースがあり、トイレもあるので女性、子供を連れての釣行も心強い。歩いていける距離にコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 鮎川海岸は冬から春にかけてのマス釣りで有名な好釣り場。両側を河川に囲まれているので、魚の寄りが大変よろしい。遠瀬の釣り場で、深くても水深は5メートルほどである。周辺には釣り人向けに整備された駐車場がなく、釣り場の中にはトイレもない。歩いていける距離にコンビニもないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 小砂子大橋下は地元の釣り人の間ではカジカとクロガシラガレイの好釣り場として認識されている。釣り場の近くに網が入っていることがあるので、キャストの際は十分に注意する必要がある。周辺には釣り人向けに整備された駐車場がなく、釣り場の中にはトイレもない。歩いていける距離にコンビニもないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 木古内・知内海岸はマコガレイの好釣り場として知られている。これを狙ってロングキャストをしている釣り人の姿を多く見かける。はたからみれば興味深い風景だ。フィールドは広大な砂浜地形で、海底に障害物が少なく、初心者にも安心の釣り場である。周辺には釣り人向けに整備された駐車場がなく、釣り場の中にはトイレもない。歩いていける距離にコンビニもないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 七重浜海岸 エリア:函館

    七重浜海岸は釣り人の間で、日本最北のシロギス釣り場として知られている。北限とあって、海水温の影響をモロにくらってしまうので、シロギスに関してはこれに釣果が大きく左右される。この港では過去に北海道では珍しく(?)「クロダイ」の目撃情報があったそう。クロダイファンからすれば驚きを隠せないであろう。釣り場の近くに駐車できるスペースがあるが、トイレはない。近くにコンビニがあるのでこまったときはそちらを利用しよう。

  • 立待岬・大森浜は函館エリアの中でも最も人気の高いポイントで、実績もかなり高い。周辺には釣り人向けに整備された駐車場がなく、釣り場の中にはトイレもない。歩いていける距離にコンビニもないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 大舟海岸 エリア:函館

    大舟海岸は、地元の釣り人の間ではサケ釣りの好釣り場として認知されている。河口近くの海岸はゴロタ浜になっていて、この周辺でサケがよく釣れる。外海が荒れるとサケの釣果が安定する。周辺には釣り人向けに整備された駐車場がなく、釣り場の中にはトイレもない。歩いていける距離にコンビニもないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 鹿部海岸 エリア:函館

    鹿部海岸は地元の釣り人の間にはサケの好釣り場として知られている。消波ブロックがキツイが、釣り人の執念を象徴するかのように、ロープや自作のハシゴがところどころに設置されているので、これらを利用すれば良い釣り座にありつけるだろう。周辺施設には駐車スペースがあるくらいで、釣り場の中にトイレがなく、歩いていける距離にコンビニなどもない。必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 小幌海岸 エリア:室蘭

    小幌海岸は北海道の中でも電車釣行が可能な釣り場である。地元の釣り人の間ではアブラコなどの根魚がよく釣れることで知られている。あまり場荒れしていないので、型もサイズも期待できる魅力的な釣り場である。周辺には釣り人向けに整備された駐車場がなく、釣り場の中にはトイレもない。歩いていける距離にコンビニもないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 伊達海岸 エリア:室蘭

    伊達海岸は「駅裏」のポイントが釣り番組に取り上げられるようになってから人気があがってきた釣り場だ。主な狙い者はカレイ類などの平もの。どこからでも釣れるとあって、初心者にもおすすめの釣り場だ。釣り場の近くに駐車できるスペースがあるが、トイレはない。近くにコンビニがあるのでこまったときはそちらを利用しよう。

  • 糸井浜 エリア:苫小牧

    糸井浜は穏やかな海岸地形状のフィールドで、海底も平坦でなだらか。根掛りを気にせず魚釣りを楽しむことができるので初心者にもおすすめできる釣り場だ。周辺施設には駐車スペースがあるくらいで、釣り場の中にトイレがなく、歩いていける距離にコンビニなどもない。必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • フィハップ海岸はなかなか個性的な名称の釣り場だ。地元の釣り人の間ではアブラコとカジカの有望ポイントとして知られている。 周辺には釣り人向けに整備された駐車場がなく、釣り場の中にはトイレもない。歩いていける距離にコンビニもないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 節婦海岸 エリア:苫小牧

    節婦海岸は日高エリアの中で最も早くシーズンインするのが早い釣り場である。全体的に足場がしっかりしているので、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。周辺には釣り人向けに整備された駐車場がなく、釣り場の中にはトイレもない。歩いていける距離にコンビニもないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 襟裳岬 エリア:日高

    襟裳岬は北海道を代表するような好釣り場である。風と霧によって岬全体が不思議な空気で包まれることで知られる。広大なフィールドなので、事前によく調べて入釣しよう。周辺施設には駐車スペースがあるくらいで、釣り場の中にトイレがなく、歩いていける距離にコンビニなどもない。必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 音別海岸 エリア:釧路

    音別海岸は道東エリアの中でもかなりの人気を誇っているポイント。釣り物がとっても多彩なのが特徴。足場がよいので、初心者からベテランまで幅広い層を魅了する。周辺には釣り人向けに整備された駐車場がなく、釣り場の中にはトイレもない。歩いていける距離にコンビニもないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釧路海岸 エリア:釧路

    釧路海岸は広大なフィールドで、難解な地名がいくつもあって興味深い。釣り物に特徴はないので、状況をよくみてコツコツと釣果をものにしていこう。ポイントを釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペース、トイレがあり、歩いていける距離にコンビニもあるので便利だ。

  • 走古丹 エリア:根室

    走古丹は根室エリアの中では比較的早くカレイ類が釣れだす場所として知られている。他の場所と違ってGW期間中に魚釣りを楽しむことができるので、遠方からはるばる足を運ぶ人もいる。周辺には釣り人向けに整備された駐車場がなく、釣り場の中にはトイレもない。歩いていける距離にコンビニもないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 伊茶仁海岸 エリア:根室

    伊茶仁海岸は地元の釣り人の間ではコマイの好釣り場として知られている。周辺には釣り人向けに整備された駐車場がなく、釣り場の中にはトイレもない。歩いていける距離にコンビニもないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

他のジャンルから絞り込み

▲PAGE TOP