大分の釣り場マップ

大分の釣り情報

大分に旅行する人は、旅先での魚介の旨さにおどろくというがそれもそのはず、大分は以外に小島がたくさんある。複雑な潮流はプランクトンが育つのにいい環境を形成し、豊かな海をつくっているのだ。大分は全国的にもクロダイ釣りがさかんで、港やハナレのあちこちでクロダイを狙っている人を見かけるだろう。クロダイのほかにはイカ釣りの人気が高い。秋口になると各地からエギンガーが足を運んでくる。やはり秋口がベストシーズンで、この時期はどこの港でも簡単に釣れてしまうからおもしろい。港の周辺でも十分に魚釣りを楽しめるが、素敵なハナレがたくさんあるので、渡船で入釣するのをおすすめしたい。

エリアから釣り場を絞り込む

大分の釣り場

  • 自然豊かなフィールド。市街地からはやや離れたところに位置しているので、必要なものはあらかじめ準備してのぞみたい。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがありトイレもあるので便利だ。

  • 大入島 エリア:佐伯

    この釣り場に入釣するには「佐伯港」でフェリーに乗らなければならない。移動時間は15分ほど。いっそのこと車ごと島に移動しよう。イカダがたくさんある「片白島」はフェリーでは入釣できないので鶴見で渡船を手配しなければならない。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがありトイレもあるので便利だ。

  • 大入島 エリア:佐伯

    家族連れの釣り客に人気の釣り場で、毎年何回もファミリーフィッシング大会が開催されている。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがあり、車ですぐのところにコンビニがあるので非常に便利。徒歩圏内にトイレがあるので女性やこどもを連れての釣行も安心である。

  • 竹ヶ島 エリア:佐伯

    この釣り場に行くためには「鶴見」で渡船を手配しなければならない。お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。おすすめの釣り座は島の太平洋側に位置している。

  • カーナビでこの釣り場を探すときは「大入島フェリー」を検索。その北側、車で15分ほどの場所に位置している。自然豊かなフィールドで、市街地からはだいぶ離れた場所に位置している。釣り人向けにわざわざ作られた駐車場はないので、車は道沿いに停める。トラブルにならないよう注意する必要がある。また、飲食物など、必要なものはあらかじめ準備して入釣しよう。

  • 高手島 エリア:佐伯

    高手(たかで)島は大分の中でもクロのシーズンが早く始まることで知られている。渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。

  • 佐伯港 エリア:佐伯

    この釣り場は佐伯市街地から車ですぐの場所にある。釣り場と釣具店がやや離れているので、準備計画はしっかりと。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがありトイレもあるので便利だ。

  • 鶴見の渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。過去に焚き火の不始末が火災に破天したことがあるので、くれぐれも注意したい。

  • 佐泊港 エリア:佐伯

    「国道388号線」に入ったらあとは道なりにすすめばたどり着ける。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。近くに釣り人が利用できる駐車スペースがありトイレもあるので便利だ。

  • 先ノ瀬 エリア:佐伯

    この釣り場へは鶴見で手配した渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。焚き火は厳禁。海のコンディションによっては命が危ない。凪の日は安全に楽しめる。

  • 八島 エリア:佐伯

    この釣り場に行くためには「鶴見」で渡船を手配しなければならない。渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。

  • 渡船(鶴見で手配)で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。過去に焚き火の不始末が火災に破天したことがあるので、くれぐれも注意したい。

  • この釣り場へは鶴見で手配した渡船で入釣しなければならない。お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。過去に焚き火の不始末が火災に破天したことがあるので、くれぐれも注意したい。

  • 鶴見市の市街地から車でほどちかい場所につくられた港だ。このあたりは民家がたくさんあるので、トラブルを起こさないように心がけることが大事。全体的に足場が安定しているので、初心者にも安心の釣り場。港内では作業をしているかたがたの邪魔にならないように気をつけよう。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースがある。

  • 渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。この釣り場は過去に焚き火の不始末で騒動になったことがある。くれぐれも注意したい。

  • この釣り場に行くには、佐伯市街地から「国道388号線」を鶴見方面へ向かい、茶屋ヶ鼻橋を渡ったところで左折。「県道604号線」に乗ったら15分ほどで着くだろう。渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースがある。

  • 番匠川河口 エリア:佐伯

    佐伯市街地から「国道388号線」を「鶴見」方面へむかう。佐伯市街地からは車を5分ほど走らせた場所にある。広大なフィールドで、海、河口、磯、浜、なんでもあり。事前に何が釣れているかしっかり調べてから入釣したい。車は道沿いに停められる。

  • 白崎周辺 エリア:佐伯

    鶴見から渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。ビッグゲームは島の沖合先端部に集中する傾向にあるようだ。マダイ釣りでそこそこ知名度の高い釣り場。

  • この釣り場へは鶴見で手配した渡船で入釣するので、お手洗いや飲食物の準備をきちんと済ませておこう。特に飲料を持参するのを忘れないこと。スパイクブーツ・ライフジャケットを必ず着用、初心者アングラーはベテランに同伴してもらおう。ウネリが強く、クロがよく釣れることで知られている。

  • 鮪浦と書いて「しびうら」と読む。シビとはまぐろのこどものこと。鶴見市街地から「県道604号線」を東のほうへ進んで、車で10分ほどの場所に位置している。磯のフィールドなので、足場が悪い。場所によっては波を被るところもあるので必ず確認しよう。スパイクブーツとライフジャケットを着用しよう。釣り場の近くには釣り人が利用できる駐車スペースがある。

ジャンルから絞り込む

ターゲットから絞り込む

大分の釣船

遊漁船 戎丸
大分県佐伯市護江895
釣船飛鳥
大分県大分市三佐650−2
久寿米木松平
大分県佐伯市蒲江大字西野浦2241−2
べっぷ丸
大分県別府市富士見町6−10
つり船増丸
大分県佐伯市蒲江大字猪串浦1000

大分の釣船一覧 >

大分の釣具店

釣具の山下
大分県大分市青崎2-1-37
MFポイント&ぺグ大分高城店
大分県大分市原新町18-21
釣具の三平高城店
大分県大分市松原町2-1-3
LURE BANK
大分県大分市高松1-7-12
釣具のまつき大分光吉店
大分県大分市曲1506

大分の釣具店一覧 >

▲PAGE TOP