兵庫の釣り場マップ

兵庫の釣り情報

明石海峡は潮流がとても速いことで知られている。この海流がもたらす荒波に揉まれて育った兵庫県の魚は身が引き締まっており、食味はもちろんのこと釣り味も抜群によい。兵庫県のフィールドは大きく、大阪湾奥、播磨、淡路島に分けられる。どの釣り場も基本的にはターゲットはクロダイ、すずき、根魚、青物が主。釣り場はどれも整備が行き届いていている。潮流が速いので、ほとんどの護岸にテトラやケーソン、捨て石が敷き詰められており、、海底はおおむね砂地であるものの釣り座のすぐ足元は変化に富んでいる。根魚として代表的なメバルをはじめ、カサゴ(ガシラ)、アイナメなどの魚影が大変濃く、釣り人の心をつかんで離さない。春のおわりを迎えると、サビキで釣れるサジ、サバ、イワシ、サヨリが接岸するようになり、多くの家族連れの釣り客が足を運ぶ。また、これらを狙って、ハマチなどの回遊性のフィッシュイーターや、アオリイカ、ハネ(中型のスズキ)なども好調で、初心者からベテランまで幅広い層に楽しいひとときを提供してくれる。
兵庫県の釣り物のなかでも特に特徴的なのはカンダイとマダコ。カンダイはコブダイ(ナポレオンフィッシュ)のオスで、大きい物は70センチ近くにもなり、悪食で、どの仕掛けにもヒットしてくる可能性があるので油断できない。マダコは波止や護岸の周辺に必ずといっていいほど棲み着いている。年によって好調なときと不調なときがあり、ムラこそあるものの、専門にこれを狙って足を運ぶ釣り人も多い。都市化の進んでいるこのフィールドは電車釣行しやすいところも多く、また、たいてい駐車場が整備されているのでアクセスのしやすさは日本でも屈指。こうした条件、多彩で食味の抜群な釣り物に魅了され、全国各地から釣り人が集まってくるステキなフィールドだ。

エリアから釣り場を絞り込む

兵庫の釣り場

  • 明石港一文字堤防は、明石港の沖にある一文字の堤防だ。明石海峡に面しているだけあって、潮の流れが非常に速い。ベテランでも潮が速すぎると納竿して落ち着くのを待つほど。釣り物は明石港のものとあまり違わないのだが、型が大きい傾向にある。沖堤防なので、徒歩圏内にトイレ、釣具店がない。あらかじめ必要な物はしっかり準備して入釣したい。 釣況問い合わせ→明石釣りエサセンター 078-912-9796

  • 明石新浜港は、明石港の西側にある港である。水深が深いことが特徴。駐車スペースは漁業関係者も使うので、漁具が多くおいてある。トラブルにならないよう注意したい。釣り人は港内の道路側に駐車することになる。また、多数の船が係留してあるので、仕掛けやルアーをキャストするときには十分にきをつけたい。大きな波止の根本部分は埋立地になっており、きれいな護岸帯になっているので、足場もよくて、安全に釣りを楽しむことができる。

  • 林崎港は、有名な明石港のすぐ西側に位置している漁港である。意外と知名度は低く、護岸、テトラ帯に車を横付けできるので便利な釣り場である。さまざまなスタイルの波止釣りに対応しているので、初心者からベテランまで釣りを楽しむことができる。道路から見えないところに入り口があるので、素通りする人も多いが、一度でも入釣したことがある人はリピーターになるだろう。駐車スペースはベランダの根元と内側、魚市場周辺にあるが、漁業関係者も利用するのでトラブルにならないように注意したい。

  • 「松江~藤江」は林崎漁港の西側に大きく広がる海岸線一帯から、沖に向かって付き出している8本の突堤が釣り場となる。釣り座になるのはこの突堤の先端まわり。どの突堤も収容人数が限られてくるので、迷惑駐車をはじめとした色々なトラブルを起こさないように注意したい。日中は小物が多いが夜釣りでは型がよい傾向にある。

  • このフィールドは、長い浜に混じってポツポツと漁港や堤防が混じるようなポイントである。なかでも江井ヶ島港は規模の大きな釣り場でさまざまな魚種をターゲットにできるのが特徴である。海水浴場のちかくでは、夏場の日中に竿を出すのが難しくなるところもある。電車で釣行する場合は山陽・江井ヶ島駅から南へ徒歩10分。釣況問い合わせ、エサは江井ヶ島釣り餌センター 078-947-4350

  • 東二見は、二見漁港からのびる2本の波止と、東二見人工島から突き出ている波止で構成されている釣り場だ。整備が行き届いているので足場は良好。どの波止も外向きはテトラが敷き詰められているが、比較的足場はしっかりしている。サビキで狙える小魚が多く接岸するのでファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。

  • 東二見人工島は南面と東面の護岸帯が釣り場になる。足場は基本的にテトラの上になるため、注意が必要。人工島へは車で入ることができ、護岸沿いの道路へ進入することができる。釣り座に車を横付けできるのが魅力だ。ほかの車の迷惑にならないように駐車しよう。

  • 本庄人工島は広大な埋立地で、足場が非常に安定しており、トイレも近くにあるのでファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。沖合に面している護岸はテトラが敷き詰められているので、この周辺で魚の居付きが良い。車で釣行する場合は県道539号線を利用する。

  • 魚住港 エリア:淡路島

    魚住漁港は、江井ヶ島と東二見の間にある、ひっそりとした漁港で、規模もそんなに大きくなく、港を囲むようにL字型の堤防があるだけだ。釣り場はこの堤防の外向きがメインになるが、テトラが入っているので、足元には十分に注意したいところ。駐車スペースが限られてくるので、駐車する際は漁業関係者とトラブルにならないようにしたい。

  • 加古川河口一文字は、加古川河口の導流堤の先にある沖堤防。入釣するには渡船を利用することが前提になる。およそ300メートルほどある堤防で、西向きはテトラが入っており、足元に注意する必要がある。一帯でロックフィッシュが年中釣れるので、これ目当てのルアーマンが多く訪れる。渡船は休業期間が定かではないので、事前に調べる必要がある。

  • 神鋼ケーソンは神戸製鋼の周辺の護岸帯とそこから長く突き出た波止の2つのフィールドから成る広大な釣り場である。波止は地続きであるが、渡し船利用になる。そのためか周辺の釣り場とはちがい、そこまで混雑しないのが特徴。全体的に足場が良いので、波止を除けば、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。波止は全長でい1キロほどあるので探りがいがある。

  • 高砂港は、加古川河口、右岸に位置する県立の施設向島海浜公園が主な釣り場である。施設内は整備の行き届いた護岸帯になっていて、トイレや駐車場もある。水遊びなどもできる場所があるのでレジャーを兼ねて釣行するファミリーフ向けの釣り場としても人気が高い。釣況問い合わせ、エサは→高砂釣り餌専門店 0794-43-0149 角田釣具店 0794-42-0027

  • 曽根港は、遠浅のフィールドである。そのためあまり大物は期待できないが、小物が多く接岸する傾向にあるので、夏の時期にはサビキ釣りが楽しくなる。ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。本格的に狙う場合は夜釣りで攻略することをおすすめしたい。近くに釣具店がないので、予め必要な物は準備してのぞむこと。

  • 福泊港は、姫路市立遊漁センターの釣り桟橋およびその西側に位置している波止が釣り場になる。近くにトイレと整備された駐車場があるので、ファミリーフィッシング向けの釣り場としても人気が高い。釣り桟橋の周辺は足場も安定しており、安心だ。

  • 難浜 エリア:姫路・高砂

    灘浜は大阪ガスの埋立地が釣り場。もともと緑地公園として整備されているので、足場のよさは抜群だ。護岸からは5本の堤防が飛び出しており、この周辺で釣り座を構えることになる。波止の先端は地元の釣り人が竿を出していることが少なくないが、一帯にテトラが敷き詰められているので、根魚の魚影がかなり濃く、ボウズで帰ることはないだろう。北西の風にめっぽう強いので、冬から春の風の強い時期も安心して竿を出すことができる。釣況・エサの問い合わせは『せとうち』 079-246-0318

  • 妻鹿港は、姫路港のなかでもとくに人気のある釣り場。温排水が注ぎこむところが近くにあるので、この周辺で年中クロダイの実績が高い。クロダイのみならず、他の魚種も大型化するので、あたればでかい。釣り座は4つに大別できる。■ガス波止、■赤灯台波止■出光波止、■一文字堤の4つだ。釣況・エサの問い合わせは『日の出渡船』 079-246-3030 『せとうち』 079-246-0318 

  • 妻鹿漁港は『妻鹿港』の中にある渡船の基地である。主なポイントは赤灯波止とそのむかいにある小波止、そして松原川河口の導流堤の三つである。どのポイントにもテトラが入っているが、整然と角ばったのが並んでいるので割と足場は良好、意外にストレスは感じないだろう。クロダイの魚影がめちゃくちゃ濃いので年中釣り人の姿が絶えることがない。エサは『日の出渡船』 079-246-3030 『せとうち』 079-246-0318 で問い合わせよう。

  • 飾磨港は、渡船を前提とした釣り場が周辺に多いなかで、地続きのポイントが多いありがたい釣り場だ。主な釣り場は■宇部波止、■中島埠頭の水路、■中島埠頭の波止、■中島埠頭の南岸壁、■中島埠頭のテトラ帯の5つである。釣況の問い合わせは 山口渡船 079-236-3603

  • 「飾磨港・中波止」は飾磨港の大きな波止全体が釣り場。地続きなので徒歩で入釣することも可能だが、少々しんどいかもしれない。クロダイの名所として知られており、一年を通じて釣り人の姿が絶えない。海面から足元までの高さがあまりないので、大潮の前後や、波の高い日は入釣を避けたい。スパイクブーツを着用すると安全だ。

  • 中川尻は、中川の河口。網干埋立地の沖向き、西向きおよび河口部分が釣り場になる。沖側はどこもテトラ帯になっていて、これが魚の居着きやすい環境を提供しているので、魚影が濃い。大物を期待している人は夜釣りでの釣行がおすすめだ。周辺施設はあまり充実していないので、必要な物はあらかじめ準備したうえでのぞみたい。

1234

ジャンルから絞り込む

ターゲットから絞り込む

兵庫の釣船

鍵庄
兵庫県明石市岬町5−5
のりくら渡船
兵庫県たつの市御津町岩見600−2
進鉱渡船
兵庫県姫路市大津区平松273−2
松一乗合船
兵庫県神戸市垂水区海岸通1−18
直島丸
兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目1−1

兵庫の釣船一覧 >

兵庫の釣具店

釣具買取のイエローフィッシュ伊川谷店
兵庫県神戸市西区南別府1-13-5
ルアー館明石店
兵庫県明石市大蔵八幡町1-13
フィッシングマックス三宮店
兵庫県神戸市中央区三宮町1-3-23
タックルベリー神戸玉津店
兵庫県神戸市西区玉津町出合107-1
ポイント伊川谷店
兵庫県神戸市西区伊川谷町別府717-1

兵庫の釣具店一覧 >

▲PAGE TOP