新潟の釣り場マップ

新潟の釣り情報

新潟県は日本海の荒波と冬の季節風に削られた表情豊かな海岸線が魅力のフィールドだ。日本最長の「信濃川」を始めとして、水量豊富な一級河川が栄養豊かな漁場をつくっている。岩場、ハナレの磯などのアクセントに富んだポイントで満ちあふれていて、豊富な種類の魚が釣り人を楽しませてくれる。日本海の荒波で育った魚はとてもパワフルで、身が引き締まっており食味の良さも抜群だ。
世界同時多発テロをうけて、2004年にSOLAS条約(海上における人命安全のための国際条約)が改定されると、県内のいくつかの漁港や堤防などで釣り人の立入りが制限されてしまった。しかし地元の釣り人や、魚釣り振興会などが行政に働きかけ、海釣り施設として新たに開放された場所もある。釣り人にとっは素敵な話だ。釣り場は大きく4つに分けられる。「上越」は磯釣りが盛んな地域で、「親不知」などの全国的に有名なポイントが点在する。
「中越」は自然の地形を生かした漁港がたくさんつくられている。砂地の釣り場が多いので投げ釣りファンにとっては魅力的なフィールドだ。「下越」は景勝地として有名な「笹川流れ」の海岸線が豊かな漁場を形成している。岩礁帯が多く、多くの磯釣りファンが県内外から足を運ぶ。そのほかにも「佐渡島」、「粟島」などの自然を満喫できるフィールどもある。暖流と寒流が入り混じるこの周辺では、南方のカツオ北方のホッケなどが混じって釣れるので、ロマン溢れる釣り場だ。

エリアから釣り場を絞り込む

新潟の釣り場

  • 浜新保は、「笹川流れ」に位置する。2箇所の岩場と根の多い砂浜が魅力の釣り場である。地元の釣り人の間では、クロダイや根魚の魚影が濃いことで知られている。新保川の流れ込みがあるので、これが釣り場にいいアクセントを加えている。周辺にはいくつかの駐車場とトイレがある。

  • 桑川港は、背後に山があるので、北風にはめっぽう強い釣り場である。観光汽船出航する港でもあり、周辺では規模の大きな港である。沖側にはテトラが入っているので、多少の波には影響をうけないのが魅力的である。周辺には駐車場とトイレがある。

  • 桑川のデコボコは、とてもアクセスのしやすい好場所で、駐車場から1分のところに釣り場がある。磯場の先端部分は海面に対して足場が低いので、凪の日限定で竿を出すことができる。周辺には駐車場とトイレがある。

  • 弘法トンネル下は、板貝海水浴場に隣接する磯場である。駐車場から歩いて5分ほどのところにあるので、比較的簡単に入釣することができる。水深がそこまでないおかげで、少し荒れただけでも濁りが入るので、クロダイ狙いにはもってこいの環境が整っている。周辺には駐車場、トイレがある。

  • 蓬莱山は、奇妙な形をした「岩」のようにも見えるが、れっきとした「山」である。入釣経路にはアップダウンの激しい磯歩きをセねばならないので、必要なものをコンパクトにまとめて入釣したい。水深はそこまで深くないが、海面に対して足場が低い位置にあるので、荒れている日は釣行を控えること。

  • 脇川港は、周辺の漁港のなかでは比較的規模が大きい。食事亭や自動販売機コーナーが充実しているので、弁当などを持参する必要がないがありがたい。足元が安定しているので、家族釣れの釣り人でも楽しむことができるが、荒れている日は波をかぶりやすく、天候チェックするのがよい。付近には駐車場とトイレがある。

  • 狐崎 エリア:胎内・村上

    狐崎は、「笹川の流れ」の北側に広がる岩礁帯に位置する岬の釣り場である。岬の根本にはキャンプ場があり、夏期に限り駐車場が開放されている。本格的な磯釣りを楽しめる釣り座は磯の先端部分に限られる。入釣難易度が高く、ベテラン向きである。付近には駐車場がある。

  • 深間 エリア:胎内・村上

    深間は、沖に向かってのびる岩場が釣り座になる。海面に対して足場が高いところにあるので、昔から人気の高い釣り場である。海底が複雑に入り組んでいるので、予想できない波を被ることがある。人気の高い釣り場ではあるが、何人も命を落としているので、十分に注意することが必要である。近くには駐車場がある。

  • 塩害試験場下は、地元の釣り人の間では根魚の魚影が濃い釣り場として知られている。潮通しはそこまでよくないのだが、海底が複雑に入り組んでいるので、もともと魚影が非常に濃く、濁りが入ると思わぬ釣果に恵まれることがある。近くには駐車場がある。

  • 鵜泊港は、周辺にある漁港と比べると規模こそ小さいものの、魚影の濃さはなかなかのものである。荒れている日は、港内の小堤防で良い思いができるだろう。この釣り場は、予測不能な波を被ることがあり、過去に死人が出たことはないが、クーラーボックスが波に飲まれるなどのことは頻繁に起きるので注意が必要である。付近には駐車場がある。

  • 寝屋港はクロダイの魚影が非常に濃いことで知られている港で県内外から多くの釣人が訪れる。週末の駐車場でナンバープレートをチェックすると、この釣り場の人気の高さがうかがえる。周辺には駐車場とトイレがある。

  • 碁石海岸は、国道からはまったく見えない所に位置する釣り場なので、釣り人の間ではあまり知られていない穴場だ。風変わりな岩や、松の木、岩場の鳥居などが美麗な景色を構成している。普段はあまり人が訪れることはないが、夏場の一時期だけ海水浴客が訪れる。周辺には駐車場とトイレが有る。

  • 大崎山は、新潟を代表する本格的な地磯である。磯場のすぐ近くまで車を寄せることができるのが魅力である。磯場の先端へは15分ほど歩けば到着する。入釣経路はアップダウンは激しく、磯歩きに慣れていない人にはあまりいおすすめできない。周辺には駐車場がある。

  • 府屋港は、入江につくられた港で、波風に強いのが特徴である。外海が荒れている日はこの釣り場に逃げこむとよい。濁りの入っている日は良型のクロダイの数釣りを楽しむことができる。ウキ釣り、投げ釣りなど、多彩な釣りを楽しむことができる。周辺には駐車場がある。

  • 府屋海岸は、国道からすぐ近くにある釣り場であるが訪れる人は少ない。この海岸は全長がおよそ5kmほどあり、中腹辺りに府屋大川の流れこみがある。この周辺にスズキやマゴチなどのフィッシュイーターが影を潜めている。たまにウェーダーを着用してガンガン攻めている釣り人も見かける。周辺には駐車場とトイレがある。

  • 中浜港は、周囲を岩礁帯に囲まれた小さな漁港である。根魚の魚影が非常に濃い釣り場で、小物から大物まで老若男女が釣りを楽しむことができる。ただし場所によっては人が一人通るのがやっとな堤防もあるので、十分に注意する必要がある。周辺員は駐車場とトイレがある。

12345

ジャンルから絞り込む

ターゲットから絞り込む

新潟の釣船

こがね丸
新潟県新潟市東区寺山3丁目
あさひ丸
新潟県新潟市西区五十嵐3の町北8−13
大勝丸
新潟県新潟市北区太郎代2643−2
金子弥吉商店
新潟県佐渡市両津湊352−8
山一食堂
新潟県新潟市北区太郎代1562

新潟の釣船一覧 >

新潟の釣具店

つり具のトミー寺泊店
新潟県長岡市寺泊片町9353-470
フィッシング&アウトドアワールド長岡店
新潟県長岡市古正寺1-3092
いとう釣具店
新潟県上越市春日新田1-20-15
本間釣具店上越店
新潟県上越市春日新田5-4-13
タックルベリー新潟上越店
新潟県上越市石橋1-16

新潟の釣具店一覧 >

▲PAGE TOP