新潟の釣り場マップ

新潟の釣り情報

新潟県は日本海の荒波と冬の季節風に削られた表情豊かな海岸線が魅力のフィールドだ。日本最長の「信濃川」を始めとして、水量豊富な一級河川が栄養豊かな漁場をつくっている。岩場、ハナレの磯などのアクセントに富んだポイントで満ちあふれていて、豊富な種類の魚が釣り人を楽しませてくれる。日本海の荒波で育った魚はとてもパワフルで、身が引き締まっており食味の良さも抜群だ。
世界同時多発テロをうけて、2004年にSOLAS条約(海上における人命安全のための国際条約)が改定されると、県内のいくつかの漁港や堤防などで釣り人の立入りが制限されてしまった。しかし地元の釣り人や、魚釣り振興会などが行政に働きかけ、海釣り施設として新たに開放された場所もある。釣り人にとっは素敵な話だ。釣り場は大きく4つに分けられる。「上越」は磯釣りが盛んな地域で、「親不知」などの全国的に有名なポイントが点在する。
「中越」は自然の地形を生かした漁港がたくさんつくられている。砂地の釣り場が多いので投げ釣りファンにとっては魅力的なフィールドだ。「下越」は景勝地として有名な「笹川流れ」の海岸線が豊かな漁場を形成している。岩礁帯が多く、多くの磯釣りファンが県内外から足を運ぶ。そのほかにも「佐渡島」、「粟島」などの自然を満喫できるフィールどもある。暖流と寒流が入り混じるこの周辺では、南方のカツオ北方のホッケなどが混じって釣れるので、ロマン溢れる釣り場だ。

エリアから釣り場を絞り込む

新潟の釣り場

  • 石地フィッシングセンターは、砂浜からのびる桟橋の先に釣り場が設けられた海釣り施設である。砂浜のほかにも、磯場、沖テトラなどがあり、ポイントに恵まれている。海面に対して足場が高く設計されているので、波の高い日でも安心して竿を出すことができる。周辺施設には駐車場、トイレなどがある。海釣り施設なので、手ぶらで訪れても問題ない。

  • 石地港 エリア:柏崎

    石地港は、静かな港である。訪れる釣り客も少ないので、のんびりと釣りを楽しみたい人にはおすすめの釣り場だ。ほかの場所で竿を出せない日は、この釣り場に逃げてみるのも手である。港内は海底に海藻が生い茂っているので魚の隠れ家になっているが、根掛りも瀕発する。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。頻繁に根掛りするが魚影は濃い。周辺には駐車場とトイレがある。

  • 出雲崎港は、新潟県の釣り場としては珍しく、海底が岩盤で構成されている。浅瀬が沖合のほうまで続いており、消波ブロックがきちんと整備されているので、港は波の高い日でも安心して竿を出すことができる。周辺には駐車場とトイレがある。

  • 寺泊港は、周辺では最大級の釣り場で、釣り物の豊富さもピカイチである。岩盤、砂地、堤防などのポイントに恵まれており、竿を出せる場所がたくさんある。沖合には「一文字堤防」と呼ばれる有名なハナレの堤防があるが、渡し船業者が居ないので、マイボートで渡るしかない。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

  • 佐渡島は、島内に50以上の港があり、どこからでも竿を出すことができる。魚種の豊富さもピカイチである。混雑によって竿を出せないということがない。日本海の寒流と暖流がぶつかり合う「潮目」になっているので、実に優秀な好漁場である。島内の移動は路線バスか徒歩に限られるので、入念に下調べをする必要がある。宿の人に頼めば食事も車も手配してくれるだろう。

  • 粟島 エリア:佐渡・粟島

    粟島は、様々な形をした岩が連なる魅力的な釣り場である。日本海の荒波に削られた地形をしているので、ほとんどの場合渡し船を利用することになる。カーフェリーは運行していないので、島内を移動するための車、それから食事は宿に任せるとよいだろう。

  • 獅子ヶ鼻は、岩場の釣り場であるが、海底は砂地である。かつては長時間歩いて入釣する必要があったが、最近の道路工事で、釣り場のすぐ近くまで車を寄せることができるようになった。すぐ沖合のほうは急激に水深が深まるので、大物が狙える。投げ釣り師には人気が高い。ちかくには駐車場がある。

  • 田ノ浦海岸周辺は、海水浴場として人気の高い田ノ浦海岸を囲むようにして立地している釣り場である。沖合のほうまで浅瀬が続くサーフで、シロギスなどの好釣り場である。海水浴場が近くにあるだけあって、トイレや手洗い場があり、キャンプをしながら釣りを楽しむこともできる。波に弱いという難点があるので、海が荒れている日は釣行を控えるべきである。

  • 間瀬港は、堤防がいくつか突き出している釣り場である。小さな川の流れ込みがあり、クロダイやスズキの魚影が濃い。堤防の沖側はテトラが敷き詰められており、足場が安定しないので注意が必要。地元の釣り人にとても人気が高いので、駐車するスペースを確保するのが大変である。周辺には駐車場のほかにトイレがある。

  • 浦浜は、両端を岩場に囲まれた砂浜である。ゴロタ浜になっているところは投げ釣りでの釣果が期待できる。チョイ投げでも十分に釣りを楽しむことができる。道路沿いに3箇所の駐車場がある。魅力的な離れ岩が点在するが、渡し船は運航していないのでボートを持参して入釣するしかない、周辺には駐車場とトイレがある。

  • 角田岬は、秘境ムードに溢れる釣り場である。磯場までは道があるにはあるが、滑りやすく大変危険なので、家族釣れで入釣するには向かないだろう。沖の方は沈みテトラが敷き詰められているので、遠投する場合は注意が必要である。周辺には駐車場とトイレがある。

  • 巻港は砂浜から3本の堤防がのびている形をした漁港である。堤防は幅が大きく設計されていて、かなり足場が安定している。漁港としての規模は小さいが、釣り座の確保に四苦八苦することはないだろう。周辺には駐車場がある。駐車場から釣り場までの距離が近いので、ファミリーフィッシング向けの釣り場として人気が高い。

  • 新川港は、最近拡張工事が完了し、釣り場としての規模も大きくなり同時にアクセスもよくなった。地元の釣り人には人気が高い釣り場だが、知名度はそこまで高くない。釣り座の確保が容易なうえに穴場であるという魅力的な釣り場である。海底は概ね砂地で、水深は3メートルほどしかない。周辺には駐車場とコンビニがある。

  • 五十嵐浜は、シロギス釣りの好場所で、知名度がかなり低くかなりの穴場である。「いがらし」ではなく「いからし」と読みをあてるのが正しい。この浜の背後は市街地になっているので周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

  • 関屋分水河口は、日本で最も長い河川である信濃川の分水路である。川岸はテトラが敷き詰められており、この周辺に多くの魚が居着いている。おおむね砂地の釣り場で、水深も深くて3メートルほどであるが、海面に対して足場が低いので、場所によっては波を被りやすい。周辺には駐車場とトイレがある。

  • 日和浜突堤は、砂浜から数本突き出した突堤が釣り座になる。釣りが制限されている突堤はなく、安全策が整備されているので、家族釣れでも安心して釣りを楽しむことができる魅力的な釣り場である。周辺には駐車場とトイレがある。

  • 新潟港は西港区と東港区のふたつに大別されるが、新潟西港は西港区にあたる。大規模な漁港で、かつてはどこでも竿を出すことができたのだが、2004年にSOLAS条約(海上における人名の安全のための国際条約)が改定されたことにより、竿を出せる場所が少なくなってしまった。実に豊富なターゲットに恵まれており、いろいろな釣法を楽しむことができる。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

  • 新潟西港にある「L字堤防」は、常に多くの釣人が入釣している。堤防のまわりはテトラが敷き詰められているので、魚を取り込むときは十分に注意する必要がある。護岸全体でアオリイカを狙うことができるので、エギンガーの数はとても多い。潮が澄んでいるときは釣果が期待できないので、遠投すると釣果が安定する。堤防全体でアジとアオリイカが狙える。付近には駐車場とトイレがある。

  • 新潟西港の山ノ下堤防~臨港テトラは、もともと特にクロダイの魚影が濃い釣り場として人気が高かったが、近年強化されたテロ対策特別法の影響で、入釣経路が何倍にものびてしまい、釣り人の数が激減した 。条約のおかげで、この釣り場が穴場化したと捉えれば救いがあるかもしれない。テトラまわりはとても滑りやすいので、足元には十分に注意する必要がある。周辺には駐車場とトイレがある。

  • 新潟西港にある新突堤は全長3kmにおよぶ長大な「西突堤」にの延長にある離岸堤である。もともと西突堤自体は自由に出入りすることができたのだが、近年は立入りが制限されている。離岸堤である新突堤へは渡し船を利用して入釣することになる。駐車場は利用できる。

12345

ジャンルから絞り込む

ターゲットから絞り込む

新潟の釣船

こがね丸
新潟県新潟市東区寺山3丁目
あさひ丸
新潟県新潟市西区五十嵐3の町北8−13
大勝丸
新潟県新潟市北区太郎代2643−2
金子弥吉商店
新潟県佐渡市両津湊352−8
山一食堂
新潟県新潟市北区太郎代1562

新潟の釣船一覧 >

新潟の釣具店

つり具のトミー寺泊店
新潟県長岡市寺泊片町9353-470
フィッシング&アウトドアワールド長岡店
新潟県長岡市古正寺1-3092
いとう釣具店
新潟県上越市春日新田1-20-15
本間釣具店上越店
新潟県上越市春日新田5-4-13
タックルベリー新潟上越店
新潟県上越市石橋1-16

新潟の釣具店一覧 >

▲PAGE TOP