北海道の釣り場マップ

北海道の釣り情報

自然豊かな北海道の魚釣りは魅力的である。本州の繊細さが要求されるようなスタイルと違って、北海道の釣りは基本的には投げ釣り・ブッコミ釣りでアプローチするのが普通。釣り物は磯がちなところではアブラコやカジカを筆頭に根魚がよく釣れて、砂地がちなところではクロガシラガレイやマコガレイなどに代表されるような平物がよく釣れる。
サケ、カラフトマスなどのマス類ゲームも人気が高く、時期になると海岸や堤防に釣り人がズラリと並ぶ光景を目にすることができる。防波堤の釣りといえば、本州では春のおわりから秋のはじまりにかけてサビキでアジ、サバ、イワシなどをサビキで狙うのが定番であるが、ここ北海道ではチカ、コマイ、ニシンなど、本州とはまったく違った魚種が家族連れの釣り客をもてなしてくれる。
自然豊かな北海道の魚はやはり食味が抜群。数も期待できるとあって、簡単に夕食のおかずを確保することができるだろう。サケに代表されるよに、魚種によっては釣りが制限されている時期、場所があるので、ルールを正しく守って、釣り場として開放される場所が少しでも減ってしまわないことを祈りたい。
最後に、北海道の冬はとても厳しく、港がまるまる凍結することも珍しくない。冬にシーズンインするターゲットも多いので、しっかり防寒をして、スパイクシューズをなるべく持参して釣行しよう。

エリアから釣り場を絞り込む

北海道の釣り場

  • 長磯漁港は回遊魚、根魚の魚影が濃い人気の釣り場である。海底は荒く、根掛りが頻発する。ここは外海が荒れている時に重宝する。群れをなして港内に避難してくるホッケを一網打尽にいてしまおう。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 泊川漁港は周辺の釣り場と比較すると小規模な漁港である。そのためか訪れる日人が多くない。港内側は基本的に砂地なので釣りやすい。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 元和(げんな)漁港は規模の小さな漁港。竿を出せる場所も限られているので収容可能人数はとても少ない。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 乙部漁港はカレイ類がよく釣れることで知られている釣り場。基本的に海底は砂地で根掛りが少ないうれしいポイント。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 泊(檜山)漁港は岩盤帯の上に作られた港。遠投しても根掛りするので、対策は必要。あまり数も型ものぞめないので、釣れないようだったら場所を移すのがよい。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 五勝手(ごかって)漁港は岬地形を利用してつくられた港である。規模は小さく、人気の釣り場が程近いところにあるので、入釣する釣り人は少ない。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 上の国(大崎)漁港は岩場を利用してつくられた漁港である。そのためどこを釣り座にしても根掛りはするのが何点。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 汐吹漁港は海底が基本的に砂地。岩がちょくちょくあるのでこのあたりは根掛りする。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 石崎(上の国)漁港はもともと岩場のあったところにつくられた港。根掛りが多発するのがネックであるが、波風があまりたたないひっそりとした港なのでのんびりと釣りを楽しむのに適している。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 小砂子漁港は岩盤帯の上につくられた港。もともと小さな港であったが、最近の拡張工事で釣り座が大きくなった。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 原口漁港 エリア:松前

    原口漁港は松前市街地から25kmも離れており、港口が狭くて魚の入りが悪いので訪れる釣り人はそこまで多くない。南居防波堤はホッケの入れ食いが期待できるが、その他はあまり…。といったところだ。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 清部漁港 エリア:松前

    清部漁港は中規模の漁港。港口がせまく根掛りも多発するので訪れる釣り人が少ない。訪れる釣り人のほとんどが「西防波堤」の先端に向かって足を運ぶ。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 茂草漁港 エリア:松前

    茂草漁港は最近の工事で形状がガラリと変わった。そのせいか、魚の入りが悪くなってしまった。潮通しが悪くなってしまったのが原因らしい。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 静浦(赤神)漁港は「静浦漁港」の隣にある漁港。地元の釣り人からは「赤神漁港」と呼ばれる。近くには「赤神川」が流れるので河口部は砂地が多い。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 札前漁港 エリア:松前

    札前漁港はターゲットにできる魚種が豊富な港。日中は型と数に期待できないせいか、釣り人の姿をあまり見かけない。しかし夜になると夜釣りの入釣者が増える。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 館浜漁港 エリア:松前

    館浜漁港は港内を除いたところは根掛りが激しいのが難点だが、港内で十分に魚を狙えるとあって、お手軽に魚釣りを楽しむことができるポイント。カレイ類を狙う釣り人が多い。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 小島漁港 エリア:松前

    小島漁港は「小島」という島につくられた港。小規模でシンプルなつくりの港。ここへ渡るには静浦漁港の遊漁船を利用することになる。この釣り場の特徴は、暖流の魚である『コブダイ』が釣れること。引き味強烈な魚なので専門に狙ってみるのもおもしろい。松前町から沖合20km強離れている。釣り場の近くには釣り人向けに整備された駐車スペースがなく、トイレやコンビニも近くにない。

  • 朝日漁港 エリア:松前

    朝日漁港は小規模の漁港。釣り座も少なく、収容人数はとても少ないがそれでもあまり混雑しない。良型のカレイやホッケが狙えるのだがあまり知られていないようだ。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 大沢漁港 エリア:松前

    大沢漁港は岩盤の上に作られた港。港内は砂が堆積しているのであまり根掛りしないが、外海は根掛り激しい。ここは日中よりも夜のほうが釣果が安定する。夕方くらいに釣り座を選定して夜にのんびり釣ろう。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 白神漁港 エリア:松前

    白神漁港はとっても細長い漁港である。港口も狭いので、ハッキリいって魚の入りはよろしくない。日中は訪れる釣り人が少なく、夕方以降に夜釣り釣行する人が多い。釣り場が最盛期を迎えるのは秋の終わりから冬にかけて。ほとんどの釣り人がカレイ類を狙ってやってくる。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

ジャンルから絞り込む

ターゲットから絞り込む

北海道の釣船

民宿オホーツク
北海道常呂郡佐呂間町字浜佐呂間254
苫小牧釣船協同組合
北海道苫小牧市字錦岡270−357
スターマリン株式会社
北海道室蘭市絵鞆町4丁目2−14
株式会社エルム
北海道室蘭市絵鞆町4丁目2−14
福沢正義つり船
北海道山越郡長万部町字静狩

北海道の釣船一覧 >

北海道の釣具店

マイロッホ
北海道札幌市北区北19条西2丁目1-41ヴィラN-19
フィッシュランド新川店
北海道札幌市北区新川五条1丁目
フィッシュランド太平店
北海道札幌市北区太平五条1丁目
フィッシュランド環状通北郷店
北海道札幌市白石区北郷三条1丁目
武美新さっぽろ店
北海道札幌市厚別区厚別東2条1丁目2番地26

北海道の釣具店一覧 >

▲PAGE TOP