北海道の釣り場マップ

北海道の釣り情報

自然豊かな北海道の魚釣りは魅力的である。本州の繊細さが要求されるようなスタイルと違って、北海道の釣りは基本的には投げ釣り・ブッコミ釣りでアプローチするのが普通。釣り物は磯がちなところではアブラコやカジカを筆頭に根魚がよく釣れて、砂地がちなところではクロガシラガレイやマコガレイなどに代表されるような平物がよく釣れる。
サケ、カラフトマスなどのマス類ゲームも人気が高く、時期になると海岸や堤防に釣り人がズラリと並ぶ光景を目にすることができる。防波堤の釣りといえば、本州では春のおわりから秋のはじまりにかけてサビキでアジ、サバ、イワシなどをサビキで狙うのが定番であるが、ここ北海道ではチカ、コマイ、ニシンなど、本州とはまったく違った魚種が家族連れの釣り客をもてなしてくれる。
自然豊かな北海道の魚はやはり食味が抜群。数も期待できるとあって、簡単に夕食のおかずを確保することができるだろう。サケに代表されるよに、魚種によっては釣りが制限されている時期、場所があるので、ルールを正しく守って、釣り場として開放される場所が少しでも減ってしまわないことを祈りたい。
最後に、北海道の冬はとても厳しく、港がまるまる凍結することも珍しくない。冬にシーズンインするターゲットも多いので、しっかり防寒をして、スパイクシューズをなるべく持参して釣行しよう。

エリアから釣り場を絞り込む

北海道の釣り場

  • 神恵内(かもえない)漁港は、近くに「古宇川」があるので川の影響を受けやすい。大雨のあとは濁りが入るので釣りにならないことも。時期によってはサケが回遊してくるので近くの釣具屋さんで情報を仕入れよう。周辺の施設は充実しており、駐車スペース、トイレ、コンビニがある。

  • 盃漁港は古くからある漁港で老朽化が目立ち、小規模な釣り場であるため、訪れる人はあまり多くない。港内の足場のよいところから十分に魚釣りを楽しめるのが魅力である。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 盃(カブト)漁港は、積丹半島にある釣り場の中でもトップクラスの釣果があるので大変人気のある釣り場である。そのほかイカ類も好調なので多くの釣り人を魅了し続けている。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 泊(後志)漁港は、国道から入り口が見えにくいこともあって、比較的釣り人の数が少ないのが特徴。海底は岩場が多いものの、カレイ類の魚影が濃く、型も安定しているようだ。釣り場の近くには釣り人向けに整備された駐車スペースはなくトイレがあるくらいだが近くにコンビニが近くにある。

  • 以前はアカハラ、カレイ類の好釣り場として知られていた尻別漁港だが、最近はサクラマスやアメマスを狙う釣り人が多くなった。時期になると河口海岸に多くのルアーマンが押し寄せる。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 横澗(よこま)漁港は、チカの好釣り場として知られている。これは通年で狙うことができるので、地元のチカ釣りファンが足繁く通っている。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 鮫泊漁港は周辺の釣り場と比較するととても規模の小さな釣り場である。そのためあまり人気のない釣り場だが、ぶらりと訪れるにはおすすめの釣り座。岩場に乗ることになるので注意が必要。釣り場の近くには釣り人向けに整備された駐車スペースがなく、トイレやコンビニも近くにない。

  • 美谷(北美谷)漁港は岩場のうえにつくられた漁港で、水深があまりないので数、型ともに期待できないのが正直なところ。外海が荒れると波を被るので場所を移すべき。釣り場の近くには釣り人向けに整備された駐車スペースがなく、トイレやコンビニも近くにない。

  • 美谷(歌棄)漁港は、岩盤の上につくられた港で、水深があまりないのでシケの日は思いっきり波を被るのがキズ。釣り場の近くには釣り人向けに整備された駐車スペースがなく、トイレやコンビニも近くにない。

  • 有戸漁港は、周辺の港の中でもピカイチの人気を誇る釣り場である。居着いている魚種が多彩で、型も安定しているので多くの釣り人を魅了する。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 樽岸漁港は大きな道路に面している小さな漁港でキャパシティが3、4人程度の釣り場。近くを流れる「朱太川」の冷水の影響でホッケは遅い時期まで楽しむことができる。釣り場の近くには釣り人向けに整備された駐車スペースがなく、トイレやコンビニも近くにない。

  • 寿都(すっつ)漁港は最近になって拡張工事が完了した港で、マガレイの好釣果がきかれるようになった釣り場。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 政泊漁港は、崖の下につくられたひっそりとした漁港である。水深が浅いので、干潮にあたるとまずもって釣果が期待できない。外海がシケると港内にホッケの大群が逃げこんでくるので思わぬ大釣りができることも。これにはカジカが混じる。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 歌島漁港は、島牧村の北端につくられた港だ。国道からのアクセスがあまりよくないので、穴場的な釣り場。訪れる人はあまりいないのでのんびりと釣りを楽しむことができる。釣り場の近くには釣り人が駐車できるスペースがあるが、トイレがない。近くのコンビニを使わせてもらおう。

  • 厚瀬漁港は色々釣れるのが魅力的な釣り場。漁船がいくつも係留されていることをのぞけばなかなか魅力的な釣り場である。根魚、イカ類、クロガシラなど人気の釣り物が楽しませてくれる。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 軽臼漁港は、磯釣りの名所として名高い「軽臼平盤」のすぐ左側に位置している港だ。ここがシケで釣りにならない時の逃げ場として利用する釣り人が多い。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 永豊漁港は、周辺の釣り場と比較して規模の小さな漁港で、突堤くらいしかない。水深が浅いので小物を相手にのんびりと釣りを楽しむのには適している。シケで外海が荒れているときホッケなどが非難してくるので、タイミングが合えば大釣りも可能。釣り場の近くに駐車スペース、トイレがあるが、近くにコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 原歌漁港は周辺を岩場で囲まれた港。古くからある港なので最近は老朽化が目立つものの季節によっては魚釣り大会が開かれるので期待できるポイントだ。周辺の施設は充実しており、駐車スペース、トイレ、コンビニがある。

  • 第二栄浜漁港はホッケの好釣り場として地元の釣り人たちに親しまれている。ホッケのほかはソイ類が釣れるくらいだがメインに狙うほど居着いていない。タイミングを図ってホケを狙いにいくのに適している。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

  • 湯内漁港は「湯内川」が近くを流れており、大雨のあとは釣果が左右されやすい。いくつか堤防があるが、基本的には港口を攻めるのがいいみたいだ。釣り場の付近には駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニは近くにないので、必要な物は準備して釣行しよう。

ジャンルから絞り込む

ターゲットから絞り込む

北海道の釣船

民宿オホーツク
北海道常呂郡佐呂間町字浜佐呂間254
苫小牧釣船協同組合
北海道苫小牧市字錦岡270−357
スターマリン株式会社
北海道室蘭市絵鞆町4丁目2−14
株式会社エルム
北海道室蘭市絵鞆町4丁目2−14
福沢正義つり船
北海道山越郡長万部町字静狩

北海道の釣船一覧 >

北海道の釣具店

マイロッホ
北海道札幌市北区北19条西2丁目1-41ヴィラN-19
フィッシュランド新川店
北海道札幌市北区新川五条1丁目
フィッシュランド太平店
北海道札幌市北区太平五条1丁目
フィッシュランド環状通北郷店
北海道札幌市白石区北郷三条1丁目
武美新さっぽろ店
北海道札幌市厚別区厚別東2条1丁目2番地26

北海道の釣具店一覧 >

▲PAGE TOP