"公園"に該当する釣り場(1/4ページ)

  • 釣り場写真

    近くに釣り人が利用できる駐車スペースがあるが、トイレ、コンビニが近くにない。飲食物など必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    魚種が豊富で、サイズも期待できる。九州を代表する磯釣り公園。長崎大波止ターミナルより高島港までフェリーで35分、片道大人990円、子供500円でいける。釣り場の近くには釣り人向けに整備された駐車場がない。道沿いに停車することになるので、迷惑駐車などのマナー違反に気をつけよう。釣り座によっては歩いていける距離にトイレが設置されているので安心だ。コンビニに行くには車を走らせなければならないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    千代ノ浦漁港&マリンパークは全国的にも有名な釣り施設『マリンパーク』がある。色々な施設が併設されているので、家族連れの釣行でも安心である。釣り場の周辺には釣り人が利用できる駐車スペースがあり、トイレもあるので女性、子供を連れての釣行も心強い。歩いていける距離にコンビニがないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    豊浦漁港・豊浦海浜公園はアブラコの好釣り場として知られている。遊漁船の往来がそこそこあるので、仕掛けをキャストする際には十分注意する必要がある。周辺には釣り人向けに整備された駐車場がなく、釣り場の中にはトイレもない。歩いていける距離にコンビニもないので、必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    みさき公園裏はみさき公園の西側に広がるゴロタ浜のこと。地元の釣り人の間でそう呼ばれている。釣り場になるのは、浜から数本伸びている堤防が中心になる。基本的にはその先端から竿を出すのがよいだろう。足場が安定しているところが多いので家族連れでの釣りも十分に楽しむことができる。比較的水深が浅いので投げ釣りが有効なアプローチになる。

  • 釣り場写真

    せんなん里海公園は、周辺の「ピチピチビーチ」、「ときめきビーチ」といったいくつかの海水浴場施設の総称である。人工の海水浴場、捨て石でできた人工の磯場が主な釣り場になる。全体的に足元に注意をする必要がある。とくに磯場は満潮時に並が足元を洗うこともあるので十分に注意する必要がある。

  • 釣り場写真

    船見公園周辺は、砂浜やテトラなどが釣り座になる。沖にもテトラ堤が点在している。魚に良好な隠れ家を提供している。冬は積雪で釣りにならない。釣り場の右側には関川の河口があるが足場となる肝心の突堤が立入禁止になっている。周辺施設には駐車場とトイレがある。

  • 釣り場写真

    魚種が豊富で魚影も濃いおすすめの釣り場。沖合100mほどのところにテトラ堤があるので、投げ釣りで遠投すると確実に痛い目をみるが、このあたりが魚の隠れ家として機能するので、周囲でよく釣れる。周辺施設には駐車場、トイレがあり、整備されていることもあって理想の釣り公園とも言える。

  • 釣り場写真

    横須賀では貴重な広々とした敷地でのんびりと釣りを楽しめる公園。釣り場が広いため、本格的な投げ釣りも気兼ねなく楽しめる良スポット。駐車場もあるため、ファミリーフィッシングにも最適の場所。

  • 釣り場写真

    海辺のキャンプ・バーベキュー場として多くの人が訪れる野島は島のほとんどの個所で釣りが可能。貸しボートや貸し竿もあるため、極端に言えば手ぶらでも釣りに行ける。

<前のページ1234

他のジャンルから絞り込み

▲PAGE TOP