"護岸・テトラ"に該当する釣り場(1/9ページ)

  • 釣り場写真

    この釣り場はクロダイ狙いの人におすすめ。春のノッコミの時期になるとクロダイ師でにぎわうようになる。残念ながら駐車スペースがだいぶ狭くて、釣り座のキャパもあまり多くないので、無理して釣行しないこと。またロックフィッシャーマンは必ずスパイクブーツを着用すること。黒崎漁港は七尾市の中心部から国道160号線を氷見方面へ車で20分ほど進んだところにある。

  • 釣り場写真

    この釣り場はアオリイカ狙いの釣り人におすすめの釣り場。足場も割かし安定しているし、よりストイックにアオリイカを楽しみたい人は沖堤防にマイボートで渡ることも可能。庵港は七尾市の中心部から国道160号線を氷見方面へ車で15分ほど進んだところにある。カーナビで目的地を検索する時は「道の駅いおり」を目指すとよい。

  • 釣り場写真
    明治橋 エリア:七尾

    この釣り場は海水と淡水が混じる構造になっており、小魚が集まりやすい環境が整っている。特に大型のスズキが回遊してくる傾向があるので、ルアーマンには人気の釣り場である。最近は人気が高まってきたこともあり、8月から11月にかけてスズキがシーズンすると釣り人が大勢押し寄せて、竿を出せないこともある。釣り場全体を探るには徒歩で長いこと歩くことになるので、なるべく軽装でのぞみたいところだ。徒歩圏内にはトイレとコンビニがないので、必要なものはあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    能登島エリアの中でも富山湾に属しているポイント。どこからでも竿を出してよく、魚影もけっこう濃い。釣り人の中には夜釣中に集魚灯を使う人もおり、ビギナーからベテランまで幅広い層が楽しめる釣り場だ。「能登島」へは中島方面から「ツインブリッジ」を渡って車で15分、七尾市方面からは「能登島大橋」を渡って15分ほどで入釣できる。島に入ってから買い出しするのは大変なので必要な準備はあらかじめすませておこう。

  • 釣り場写真

    この釣り場の防波堤は非常に足場が安定しているので、家族連れ、カップルで訪れる釣り客も多い。「能登島」へは中島方面から「ツインブリッジ」を渡って車で15分、七尾市方面からは「能登島大橋」を渡って15分ほどで入釣できる。島に入ってから買い出しするのは大変なので必要な準備はあらかじめすませておこう。

  • 釣り場写真

    鴫島(しぎしま)は売店、トイレなどが整備されていて、足場も全体的に非常に良好なので、家族連れの釣り客に人気の釣り場である。釣り人の多くが投げ釣り師で、カレイなどを狙う人が多い。沖に向かってのびている左手の「行者鼻」の周辺は水深が浅いうえに沈み根が入り組んでおり、釣りにならないので入釣しないのがベター。

  • 釣り場写真
    長浦 エリア:七尾

    長瀬は「ツインブリッジのと」と呼ばれる橋の「中島」よりにある釣り場。地元の釣り人から人気のある釣り場で、消波ブロックの切れ目からシロギスを狙う人が多い。水深が深くて水温が安定しているので、シロギスファンにとってはうれしい釣り場だ。この釣り場へ行くには「中島」の中心部から国道249号線にのって、ツインブリッジ交差点を能登方面は車で10分ほど走ったところにある。釣り人が利用できる駐車スペースがあって便利だが、トイレ、コンビニが近くにないので必要な準備はあらかじめしていきたい。

  • 釣り場写真

    この釣り場は穴水町の中心から車で5分ほどの場所に位置している。車を走らせればすぐのところにコンビニがあるので便利だが、釣り場の近くには釣り人向けに整備された駐車場がないので、地元民に確認して駐車をするのがよい。この釣り場は渡船業者がいるので、渡船を利用した場合は早めにアポをとっておくことをおすすめする。

  • 釣り場写真
    鹿波 エリア:穴水

    この釣り場は穴水町の中心部から車で15分ほどの場所に位置している。国道249号線・県道34号線に乗ると便利だ。県道沿いはおすすめの釣り座で、この周辺では車からほどちかいところで竿を出すことができるのでかなり便利。県道から『カマエ鼻』までは細い道が続くが、ここは普通車の通行が不可能なので車を降りて移動すること。ちなみに軽自動車は通行可能である。釣り場から徒歩圏内にコンビニなどがないので飲食物など必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

  • 釣り場写真

    「矢波・弁天島」は規模の小さなポイントで、訪れる人もそこまで多くはない。隠れ家的な雰囲気の中でのんびりと魚釣りを楽しむのに適している。駐車スペースから車までの距離が近いのが魅力だが、夏場は駐車スペースが港関係者専用のものになるので、駐車できないことがある。その場合は道沿いに車を停めることになるので、周囲には気を配ろう。最寄りのコンビニ、売店まではけっこう距離があるので必要な物はあらかじめ準備してのぞみたい。

<前のページ123456789

他のジャンルから絞り込み

▲PAGE TOP